新作MMO「BLUE PROTOCOL」をプレイなど|ecg.mag #01

15年ぶりのMMOで1日10時間溶けていく。
enchant chant gaming 2023.06.26
誰でも

***

enchant chant gamingの松本です。

最近は先日リリースされたばかりの国産MMO「BLUE PROTOCOL」を1日10時間ほどプレイしてます。高校生の時に遊んでいた「Master of Epic」以来実に15年ぶりの「ネトゲ」で結構新鮮な感じ。

MMOのマルチは得てしてコミュニケーションのハードルが高めだけど、このゲームには野良ユーザー同士の連携が自然に発生するような仕組みがあれこれ用意されてます。

個人的にとりわけ興味深かったのは、ボスダンジョンに挑むパーティを野良でランダムマッチングするモード。盾、斧、弓など5つの職業クラスから6人ランダム選出され即席PTを組むのだけど、毎回バランスよく前衛職・後衛職が集まるわけではなく、斧2人・弓4人みたいに偏ることもある。入ってみるまでわからないので、毎回「この構成なら何ができるか」を戦いながら探っていく感じが楽しいです(リリース直後でセオリーも普及しておらず全員手探りだからという前提はあるにせよ)。

ところで、このランダムマッチングはアナログゲームやワークショップにも応用できそう。たとえばものづくり版のブルプロを考えてみる。デザイナー1人、カメラマン1人、ライター2人のPTで何かを作れと言われたらとりあえずパンフレットが作れそうかなとか。イラストレーター4人、ライター1人だと……絵本か?ラノベか?みたいな。

……とこんな感じで、毎月気になった事例にコメントをつけて紹介していくマガジンです。なおわれわれenchant chant gamingはゲームや冊子をつくる集団で、紹介する事例もおおむね「つくる・生きる・考える」に関連したものになる予定です。よろしくお願いします!

🌐今月のトピック紹介

いわゆるUXライティングと呼ばれるスキルのはなし。UXデザインの領域でコピーライティングが捉えなおされていますね。情動を喚起するテキストの重要性がますます高まっていそうです。(太田)

『Diablo 4』関連楽曲の制作に際して、開発元のBlizzard Entertainment社がアサインしたアーティストに注目が集まっています。HalseyとSUGA(BTS)なわけですが、この二者とDiabloっていう並びは迫力ある。(太田:自キャラのレベルはまだ8)

塚田有那、ドミニク・チェン、山本貴光の各氏がエディトリアル・ボードを務める新メディアの立ち上げが発表になりました。塚田氏によれば、これは「『InterCommunication』の精神を引き継いでいる」とのことで、期待したいです。(太田)

これはカルチュラル・スタディーズの主要な論客が2010年代のクリエイティブ産業を批判的に考察した論考です。いわく、デザイナーやエンジニアなどのジョブ型小規模事業主は「クリエイティブであれ」という要請を内面化することで、やりがいの自己搾取に陥っている、と説きます。そうした24時間7日間的な労働形態では子育ても読書も満足にできないうえ、連帯の可能性もが奪われているとされます。(太田)

ファクトチェック系のイイ記事を表彰するアワード。BuzzFeed Japanによる「「ドローンで撮影した静岡県の水害」として拡散した画像がAI生成と指摘した記事」と、日本テレビによる「人気イベント開催地近くのホテルの価格高騰に関するネット上の噂を検証したファクトチェック特別番組 」が印象的だった。(瀬下)

恋愛&ファンタジーの少女漫画。仕事が無理なとき、最新巻まで一気に読んでしまった。精神世界ものにありがちな陳腐さを回避できているのは、登場人物の気持ちや関係性の描写が繊細だからかな。(瀬下)

いま雑誌の編集長がどういう仕事をしているかあんまり知らないから面白かった。身近にいたら勉強になりそう。読者の皆様のなかに「編集長」はいらっしゃいませんか……。(瀬下)

関西最大規模で開催されたスマブラSPのコミュニティ大会。ほかの大会同様、非営利で運営されている。場所は高校ラグビーの聖地「花園」。野外会場でeスポーツやる感じに興味があるから、行けばよかったと後悔している。(瀬下)

インテリアブログ「様子のおかしいインテリア店」のカジマグさんによるハウツー動画。脱オタファッションのインテリア版という感じ。おそらくルームツアー動画の流行とも関連し、インテリアも「勝手わからないけど恥ずかしくない程度・自分が気分よくいられる程度にはマシな感じにしたい」対象になったのだなあと思った。ところどころ差し込まれるキナリノ腐し。(松本)

引き続き注目している韓国のVTuber集団「異世界アイドル(ISEGYE IDOL 通称イセドル)」の新曲。今年に入ってからとにかく動きが活発になっているけど、今回はWebtoonをリリースしたらしい。この曲はそれに合わせて作られたもの。さすがにそろそろイセドル/WAKTAVERSE全体を紹介する記事書きたいですね。。。。。(松本)

🔗オマケ

📒編集後記

  • マジック・ザ・ギャザリングを丸2年ほどやっています。6月に追加された拡張セットは『指輪物語』とのコラボ企画になっていて、ゴラムやアラゴルンのカードを唱えられちゃいます。夏はみんなでカードを擦りたい~。(太田)

  • スマブラSPのレーティングサービス「スマメイト」で目標の数字を達成した。嬉しすぎて手がブルブルして、次の日は熱が出た。これでオンラインのプレイは一区切り。今後はオフラインの大会とか対戦会で友達を増やしたい。(瀬下)

  • 雀魂1年ぐらい足踏みしていたけど今月やっと雀豪3に昇級。雀聖2をめざしてがんばりたい。神域リーグシーズン2も始まり麻雀熱は引き続き高め。今年もレイードを応援します。(松本)

***

ここに入りきらなかったURLを貼ったり、ゲーム制作の進捗を報告したりするDiscordをやっています。気になる方はコチラからぜひ覗いてみてください。(瀬下)

無料で「ecg.mag」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

誰でも
配信者ハイパーゲーム大会|ecg.mag #10
誰でも
フィールドワーク展XX【20:00】をみてきました|ecg.mag #09
誰でも
いま話題の『パルワールド』を40時間ほど遊んでみた|ecg.mag #08
誰でも
何もかも初めてだったゲムマを振り返る|ecg.mag #07
誰でも
IDEOの従業員削減、RPG学研究、イセドルの日本メイドカフェ体験など|ecg.mag #06
誰でも
サーキュラーデザイン、メディア展望、むこうぶち……など|ecg.mag #05
誰でも
『マジック・ザ・ギャザリング』30周年を祝して|ecg.mag #04
誰でも
韓国バーチャルグループ「イセゲアイドル」新曲「KIDDING」がK-POPチャート殿堂入り|ecg....